お得に処分

池の鯉

これからの、伐採の動向についてご紹介します。

今までは、実は家敷地内に入っている時木を伐採した後その伐採した樹木はすべて廃棄物として処分していました。しかし最近ではその樹木を買い取ると言うシステムができていると言う動向があります。特にスモークで使うチップとして再利用できるものなどもあり、桜などは非常に人気です。またその他にも、あまりに大きく開いている桜や梅などは、園芸業者やフラワーショップなどが、買取をさせて欲しいと、もうし述べてくることもあります。その場合ですと、平均的には約3万円ほどかかる伐採費用が、無料になることもありますのでぜひ利用してみてはどうでしょうか。このように現在では、ただ単に切ってもらうだけではなく、逆にお金をもらって伐採させてあげると言う動向があることを知っておいたらどうでしょうか。

注意する点についてご紹介したいと思います。

あまりにも、には家敷地内の木が生えてしまうと、非常に風通しもあるなりますしまた防犯上も外から見通しが悪くなり、泥棒や不審者に侵入されやすいということがあるので必ず定期的に伐採をした方がいいと思います。伐採をする上での注意点ですが、やはり伐採は、木々それぞれの特徴がありその樹木、樹木で伐採に適した時期があると言うことです。この時期を間違えてしまうと新しい芽が出てこず枯れてしまう樹木等もあるので注意が必要です。また切りすぎてしまうと、非常に育ちが悪くなったり不細工になったりすることもあるのでその点も注意です。特に伐採の形で中が必要なのは、松です。ご存知の通り、松はかなり変わった樹形をしておりこの樹形を維持していくことも大切で素人は手を出すと全体のバランスが非常に悪くなってしまうことがありますとで特に伐採は慎重に行ったほうが良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加